不労所得型の経営で成功した起業家が教える、秘密のノウハウ

週休7日で遊んで暮らしている起業家です。あまりにもヒマなので、私が今までの経験で得たノウハウを無償でお伝えしています。申し訳ございませんが、プライベートの自由な生活を守りたいので私の個人情報はできる限り秘匿とさせていただきます。皆様の幸せを願っています。

アフィリエイトで稼げない原因と解決策

 

「とりあえずアフィリエイトで稼ごう」

 

この考え方をする人は多い。

 

あなたも一度はこういう考え方をしたことがないだろうか?
この思考は起業家を目指す若者に多く見られる傾向である。

 

私はそういう人を見ていると、

 

「どうしてわざわざアフィリエイトで稼ぐのか?」

 

と思う。

 

アフィリエイトって、稼ぎづらくないか?
たいへんじゃないか?

そう思ってしまう。

 

誤解しないでいただきたい。これは個人的な意見だ。あくまでも私が個人的に思っていることであって、これが正解だ!と言っているわけではない。

 

「澤村さんが語ることは完全な正解でそれにしたがえば間違いない」と考える“困った読者さん”が出てくるかもしれないので強調しておく。ここに書かれていることはヒントである。思考を刺激し、ものの見方を広げ、起業家(経営者)の力を高めるためのツールだ。

 

そのことを忘れないでいただきたい。
間違っても、マニュアルのように利用しないでいただきたい。

 

話を本題に戻そう。

 

「とりあえずアフィリエイトで稼ごう」

 

そんなふうに考えたことがないだろうか?
(もしくは今、そんなふうに考えていないだろうか?)

 

ガッカリさせるかもしれないが、そういう思考をする人の大半はアフィリエイトで稼げない。「99%挫折する」と断言してもいいくらいハードルが高い。

 

なぜなら、基本的にアフィリエイトで稼ぐためには膨大な数の人を集める必要があるからだ。

 

桁外れのアクセス数を集めるブロガーになれる人が、この日本に何人いるだろう?
それを考えてみるだけでも、そのハードルの高さがわかるはずだ。

 

それでも“とりあえずアフィリエイト”で稼ごうとするなら、それは止めないが……
困難な道であることは覚悟しておいたほうがいい。

 

◇◇◇

 

私が今、起業して間もない頃だったら、「とりあえずアフィリエイト」とは考えない。

 

考えるとしたらコンテンツ販売。

 

「とりあえず、レポート・音声・動画・写真……など複製可能なものを自作して販売するか」

 

と考えるだろう。

 

そのほうがラクだし、たくさん稼げるからだ。

 

もちろん、人によってはアフィリエイトのほうがラクなのかもしれないが、私にとってはコンテンツ販売のほうがラクなのだ。

 

例えば、ブログを始めてしばらくして「リピートしてアクセスしてくれる人」の数が100人くらいになったとしよう。その100人は熱心にブログを見てくれる半ばファンに近い人達だとする。

 

その状況で「誰でも販売できるような商品」をアフィリエイト広告でブログ読者に勧めたらどうなるだろうか? アフィリエイト収益狙いで、「どこででも買えるような商品」をブログ読者に勧めたらどうなるだろうか?

 

読者数は“たった100人”なので、一人も買ってくれないかもしれない。仮に買ってくれたとしても、その数はごくごく少数だろう。当然だが、1つや2つ売れただけではアフィリエイト収益は微々たるものだ。

 

これが自作のコンテンツ販売だったらどうだろう?

 

ブログを書いている人がオリジナルで作ったコンテンツを、ブログを熱心に読んでくれている人に売る。こういう形態だったら、どうか?

 

ものすごく売れやすいはずだ。

 

ブログ読者→ブログの内容に興味を持っている→ブログを書いた人がオリジナルで作った商品に興味を持ちやすい→買う可能性が高い(=売れやすい)

 

このロジックでものすごく売れやすい。

 

これだったら、1万円の商品が10人に売れることも可能である。月額1万円のサービスに10人申し込んでくれて、あっという間に月収10万円がキープできるようになるかもしれない。

 

◇◇◇

 

もちろん、アフィリエイトで扱う商品に知名度があったり、それを販売する会社に長年の信用があったりすれば、それが有利に働くこともあるだろう。買う側には、「無名の信用も何もないブロガーがオリジナルで作成したもの」より「有名で信用できるもの」を買いたい心理もあるはずだ。

 

ただし、それは無料コンテンツで覆せる。

 

無料で提供しているコンテンツに明らかな価値があれば、それが強烈な説得力となり、吸引力となり、知名度がなくても信用がなくても有料商品が売れてしまう。ホームページやブログに書いてあること(無料で発信されているもの)を読み、明らかな価値があると思ったら、「この人にお金を払ってみよう!」と思うものだ。無料コンテンツに圧倒的な価値を持たせれば、無名だろうがなんだろうが有料商品が売れてしまう。

 

私が無名のまま巨額の資産を築くことができたのは、間違いなく「無料コンテンツの圧倒的価値による信用形成」が効いたおかげである。無名のまま豊かになれば、有名人のような面倒くさいことがいっさいない。街でからまれることもないし、ストーカー対策に頭を悩ませることもないし、いつでも自由だ。

 

 

i.Sawamura