不労所得型の経営で成功した起業家が教える、秘密のノウハウ

週休7日で遊んで暮らしている起業家です。あまりにもヒマなので、私が今までの経験で得たノウハウを無償でお伝えしています。申し訳ございませんが、プライベートの自由な生活を守りたいので私の個人情報はできる限り秘匿とさせていただきます。皆様の幸せを願っています。

人工知能による自動集客サポートが利用できるようになったら、どうなるか?

 

もしも、「人工知能による自動集客サポート」が利用できるようになったら、どうなるだろう?

 

そのサポートを利用すれば人工知能が見込み客を見つけ出し、その見込み客と自社(自分)をつないでくれる。特典として「人工知能によるセールス機能」も利用できる。見込み客に人工知能が最高のセールストークをし、購入を促してくれる。こんなサポートが誰でも利用できるようになったとしたら……

 

そのなかで大儲けする人は、どんな人だろう?

 

答えはシンプル。
才能を存分に発揮している人だ。

 

集客やセールスは人工知能がやってくれるのだから、商品やサービスの提供価値が高ければそれでいい。

 

提供価値が低くても集客やセールスが上手ければ稼げていた時代から、集客やセールスが自分でできなくても提供価値が高ければ大儲けできる時代へ。

 

そんな変化が起き、成功の秘訣がシンプルになるはずだ。

 

もしもそんな世の中になったら……
その中で大富豪になるのは、才能を大いに発揮している人である。

 

この未来可能性を意識しているからこそ、私はコンサルティングや起業家育成の仕事で“ワクワク”を重視し、クライアントそれぞれがワクワクすることで無限に才能を伸ばしていくことを勧めている。

 

「そんな世の中、当分やってこないだろう……」

 

そう考える人もいるかもしれない。

 

人工知能が集客サポートできるようになるなんて、まだまだ先の話!」

 

そう考える人もいるかもしれない。

 

本当にそうだろうか?

 

毎日のニュースを見ていると「人工知能」「AI」というキーワードが出てくる頻度が上がっている気がしないだろうか?

 

今はスローな進化でも、ある時点で人工知能人工知能を生み出すようになり、そこから先は信じられないほどの飛躍的進化が起きるはずだ。

 

イメージとしてはスマホが普及した時のようなイメージ。長らく「でっかくて四角い携帯電話」をテレビ番組などで見かける程度だったのに、気がつけば超小型の携帯電話を誰もが持つようになり、いつの間にかスマホをみんな持っている(※)。

※「一部の人だけが使えるものではなく、みんなが使えるものになっている」という点がポイント。

 

そんなふうに、人工知能もある時点から急速に進化し、普及していくだろう。

 

この事実を考慮し、「これから人工知能が世の中をどう変えていくか」という点を意識した上で起業したほうがいい。

 

集客やセールスの腕を磨き、そのスキルで「あまり中身のないもの」を売っていたら…… 人工知能による自動集客サポートが登場した瞬間、アドバンテージがなくなり、突如稼げなくなるかもしれない。

 

もちろん、ワクワクすることをしていない人もリスクが大きい。ワクワクすることをせず、才能を発揮していない人は、誰もが集客やセールスで困らなくなった時代がやってきた時、売るものがなくて(または売るものの価値が低くて)稼げないはずだ。

 

誤解していただきたくないのは、

 

「現時点ではそんなサポートは普及していない」

 

という点である。

 

現時点では人工知能による自動集客サポートは普及していない。私が知らないだけでそういうサポートがすでにあるのかもしれないが、“普及”はしていない。……ということは、現時点ではマーケティングやコピーライティングの能力に価値があるということだ。

 

しかも、現代ではマーケティングやコピーライティングを勉強している人があまりいない。まれに大学などで学んでいる人もいるが、そういった人達が勉強していることは実践的ではなく、あまり使えないものである。

 

つまり、本当に使えるマーケティングやコピーライティングをしっかりと勉強している人はものすごく少なく、その中で“学んだことを実践している人”はさらに限られているのでそこに大きなチャンスがあるのだ。(現時点では、だが)

 

実際、今、マーケティングやコピーライティングのスキルが身についている人は“楽勝”である。私もそうだが、実践的なマーケティングやコピーライティングのスキルが身についていると「こんなに簡単に稼げてしまっていいのだろうか……」と少し申し訳なく思うほどに簡単に稼げてしまう。

 

だから、私はクライアントに向けてマーケティングやコピーライティングの指導も行なっているのだ。実践的なマーケティングスキルと実践的なコピーライティングスキルがレベルアップしていけば“楽勝”できるので(ラクに巨額の収入が得られるので)、マーケティングやコピーライティングについてもお伝えしている。

 

私のコンサルティングや起業家育成の指導を受けた人達は、ある時「頭」が変わる。マーケティング脳ができあがる(コピーライティング脳ができあがる)、と表現すればいいだろうか。ある日まったく違う頭に変わったような感覚になるらしい。それからは全く違う次元で事業を進めるようになり、笑いが止まらないほど所得が増えていく。

 

ただし、このプロセスが通用するのはいつまでか分からない。前述のとおり、人工知能による自動集客サポートが登場したら“瞬殺”されるかもしれないので、そのリスクに備えて「ワクワクすること」を中心とした生き方にシフトしておいたほうがいい。

 

 

i.Sawamura