不労所得型の経営で成功した起業家が教える、秘密のノウハウ

週休7日で遊んで暮らしている起業家です。あまりにもヒマなので、私が今までの経験で得たノウハウを無償でお伝えしています。申し訳ございませんが、プライベートの自由な生活を守りたいので私の個人情報はできる限り秘匿とさせていただきます。皆様の幸せを願っています。

ある歯科医院の成功の秘訣 ※1分で読める記事

 

知人の歯科医の先生は、SNSをうまく使っている。
その先生が行なっていることは、こうだ。

 

SNSでさまざまな情報を発信する
(プライベートなことから専門的なことまで)

プライベートな情報を見た人達は先生に親近感が湧き、専門的な情報を見た人達は先生に対する信頼感を強める

「この先生にお願いしたい」と思う人達が増える(=患者が増える)

さらに、SNS上で気軽にメッセージを受け付け、メッセージへの対応をSNS上で行なう(=やり取りを公開)

SNS上のやり取りはタダ働きだが、そのやり取りを見た多くの人達が先生への信頼感を強め、それがブランディングになり、長期的には大きな利益となって返ってくる

 

このブランディングは上手い。

ポイントは、一時のタダ働きを最大限に活かしているところだ。

 

普通のタダ働きは「電話での問い合わせ対応を懇切丁寧に行なう(=タダ働き)」といった程度で、うまくいっても親切な電話対応で感動した人が口コミしてくれる程度。タダ働きがすぐに消えていく

 

しかし、前述の歯医者さんは、タダ働きをSNS上に“記録”として残し、“蓄積”していった。つまり、一度やったことが消えてなくならない。消えてなくならないどころか、やればやるほど増えていき、その蓄積された情報が圧倒的なブランディングとなりながら集客力まで合わせ持つように計算されているのだ。

 

これが、賢いビジネスのやり方である。

 

こうした方法をいくつ知っているか、思いつくか、そして何より実行するかによって、ビジネスの収益性はまったく違ってくる。

 

あなたはこの歯医者さんに負けない経営ができる自信があるだろうか?

 

 

i.Sawamura