不労所得型の経営で成功した起業家が教える、秘密のノウハウ

週休7日で遊んで暮らしている起業家です。あまりにもヒマなので、私が今までの経験で得たノウハウを無償でお伝えしています。申し訳ございませんが、プライベートの自由な生活を守りたいので私の個人情報はできる限り秘匿とさせていただきます。皆様の幸せを願っています。

どうすれば、孫正義レベルの頭脳明晰になれるのか?

 

もしも今、孫正義が「無名の学生」としてブログを書き始めたらどうなるだろう?

 

おそらく、ものすごい記事を書くはずだ。

 

それを読んだ読者は「こいつスゲー!!」と感動し、シェアが爆発的に拡大。記事が口コミであっという間に広まり、半年もしないうちに人気ブロガーになるだろう。

 

ホリエモンのような人も同じ。抜群に頭のいい人は全くの無名からでもあっという間にスターダムにのし上がることができる。

 

これと同じことがあなたもできる。

 

あなたも孫さんやホリエモンくらい頭脳明晰になればいい。発想力や思考力をずば抜けたものにし、多くの読者をうならせる文章を書く。それができれば、あなたも一年で億万長者になれるだろう。

 

では、どうすれば孫さんやホリエモン並みに頭脳明晰になれるのだろうか?

 

答えは簡単。
毎日、極限まで書くことだ。

 

書く!書く!書く!
それを毎日続ければ、あっという間に頭脳明晰になるだろう。

 

分かりやすい文章を書くためにはかなりの思考を要する。(=ハイレベルな思考力を要する)面白い文章に仕上げるためには独自の着眼点が必要で、そのためには際立った発想力も身につけなければならない。(=ハイレベルな発想力を要する)

 

つまり、思考力と発想力が弱ければまともな文章は書けないということ。それはイコール、「文章を書き続けるうちに思考力と発想力が鍛えられる」ということだ。

 

したがって、毎日“極限まで”書くようにしていると、あっというまに思考力と発想力が鍛えられ、頭脳明晰になっていく。

 

毎日執筆継続によりレベルアップした頭。その頭脳でブログを書き始めれば、他のブロガーとの差は歴然。記事がシェアされてあっという間に知名度が上がったり、少ない読者数でも高額の商品がバンバン売れたりして、簡単に高収入が得られてしまう。

 

当然のことだが、普通の頭で普通のことを書いても普通の結果しか得られない。いや、普通の結果すら出せず、多くの場合、1円にもならないだろう。

 

ポイントは、発信の量がある時点を超えると質に転換するところだ。

 

みなさん、いきなりいい文章を書こうとしたり、いきなりいいアイデアを出そうとしたりするのだが、そんなことは普通の人にはできない。

 

いきなりお笑い番組に出て、ダウンタウン並みの笑いがとれるだろうか?

 

いきなりワールドカップに出て、本田圭佑並みのフリーキックを決められるだろうか?

 

無理だ。
いきなり“質”の高さを狙っても、それは難しい。

 

したがって、質の高い情報発信がしたいなら、まずは量を最大化すること。

 

書く!書く!書く!……制限時間を設けて集中して書く!そうして毎日の書く量を極限まで増やす!そうすれば、量が質に転換する時点が早くやってきて、早く所得を増やせる。

 

もちろん、ただ書けばいいのではなくて、1つ1つの文章を真剣に書かなければならない。

 

適当に雑談していて、ダウンタウンの松ちゃんになれるだろうか?

 

適当にボール蹴っていて、本田圭佑になれるだろうか?

 

彼らは1つ1つ真剣だ。一回一回真剣に笑いをとろうとし、一回一回真剣にボールを蹴り、「どうすれば最高か」を考えながら、試行錯誤しながら場数を踏んでいる。だから、その量が質に転換するのだ。

 

ほとんどの人は真剣に文章を書いていない。真剣に文章を書いている人でも3ヶ月もしないうちに飽きて、執筆を継続できない。そのため、普通の人生(普通の所得)にとどまる。

 

あなたは、どんな人生(どんな所得)を選びたいのだろう?

 

 

i.Sawamura